アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

福祉施設もマッハの時代

 宮崎市のイオンモール近くに建設中です。区画、整理が行われており、利便性に富んだ地区です。

 西松屋さんやコスモスなどの商業施設も近く、施設を利用される方々のご家族の方も、お出かけの折に立ち寄っていただく機会が多いと思います。

 BEMSはITを利用した業務用ビルの照明や空調などを制御して、最適なエネルギーの管理を行うものです。

 福祉施設では、老人や障害者を守る為に、空調による温湿度管理が欠かせません。

 建築における断熱性能のアップや換気による熱ロスのコントロールなどを上手に管理することで運営コストの低減が可能な時代となっています。

アイ・ホームは

ZEBプランナー登録

ZEB2021P-00085PGC

登録種別 設計 設計施工 コンサルティング

住宅・建設物需給一体型等省エネルギー

投資促進事業費補助金

<ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業>

<一般社団法人環境イニシアチブ>

以上の認定を県内で初取得しました。これからも、地域経済の発展に貢献してまいります。

ギネス認定長寿犬にむけて

 我が家のミニチュアダックス君は15才です。一般的には人間の年齢ならば70才を超えたところです。

 これからは1年で7才の加齢とのことで、あと10年で140才です。

 

 いつまで元気でいてくれることでしょう。ここ3年程はマッハシステムの我が家に住んでいますので、きっと長生きしてくれるでしょう。

 ワンチャン、ネコチャンに優しいマッハシステムでペットも長生きできます。

冬暖かく、夏涼しい快適温湿度で元気に暮らしましょう。

夏の間はワンチャンの居場所から近い窓は先のように日射を防いでいます。それでも下から50㎝はミニチュアダックス君が外の景色を見られるように開けてあります。

突然歩けなくなった父

 元気だった人が脳梗塞などで倒れると、驚いて手摺を付けたり、車イスを用意したりすることになります。

 DIYに行くと手摺が売っていますが、良いものはかなり高額です。体重をかけますので、強度が必要なのです。

 

 階段の手摺の高さは特に法的な定めはありませんが、一般的に床から手摺のトップまでが、75~85㎝に設置することが多いようです。

 子どもさんの為の手摺は60~65㎝が目安と言われています。

 手すりの先端に衣類を引っ掛けてしまったり、子どもなど頭をごつんとぶつけたりしないように、端部を曲げて壁側に止めておくと安全です。

 父が脳梗塞になって手摺無しでは暮らせなくなった頃、我が家に沢山の手摺が付けられました。予算を下げる為に、専用の手摺ではなく丸棒を加工して手摺を自作しました。

 今はもう父も亡くなって、その手摺に手を乗せている自分に気が付くこの頃です。

最期まで居住可能か?

 アメリカ:ミシガン大学看護学部のシェリア・ロビンソン助教授の調査で、50~80代までの成人2077人を対象に聞き取りを行ったところ、多くの人が「自宅で尊厳のある終末を迎えたい」と希望する一方で、台所、トイレなど、寝室を含めて居住可能と答えた人は34%だったとのこと。

アメリカは靴を履いて暮す生活様式だが、日本では玄関で靴を脱いで暮らしますので、もっと少ない数字になりそうです。

 移動するにも狭い廊下やドア幅など、ほぼ全てが居住不能かも知れません。2階建ても段差がネックと言えます。

 生活に必要なトイレは?入浴は?食事は?寝室は?玄関からの段差は?設計時にあらかじめ配慮することで、まったく心配しなくても良い家づくりが可能です。

台風後の涼しい草刈り

この道の草、ずーっと向こうまで除草しました

 花山手の草刈りです。午前8:30分、作業開始、温度高くだんだん晴れて、計画通りにはゆきません。敷地前のレンガのところにも草が伸びていました。幸い近くで草刈りをされていて、音が盛大に響いていましたので、こちらもガンガン草刈りです。友人の宮本君に手伝ってもらいました。

 レンガ道は隣接地前も、その向こうまで草刈りして、ご近所さんが「あら、誰が草をとってくれたのかな、アイ・ホームさんかな、サスが!」と思われるように。

 上着が変わっていますが、風が抜けて涼しくなるジャケットを用意していたので、着用。残念ながら、草刈り機の背負うテープで首元が押され風が首のところから抜けず、効果は半減でした。

撮影は奥様でした。

 周囲の草が敷地から落ちないように上にカキ上げて、今日は終了。木曜日には浜口君に搬出をお願いしました。道具の用意、車にはシートが必要となります。

月別ブログ一覧

過去の投稿はこちらから 家づくりblog毎日更新中!! おもしろいからぜひ読んでみてね