アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

福祉施設もマッハの時代

 宮崎市のイオンモール近くに建設中です。区画、整理が行われており、利便性に富んだ地区です。

 西松屋さんやコスモスなどの商業施設も近く、施設を利用される方々のご家族の方も、お出かけの折に立ち寄っていただく機会が多いと思います。

 BEMSはITを利用した業務用ビルの照明や空調などを制御して、最適なエネルギーの管理を行うものです。

 福祉施設では、老人や障害者を守る為に、空調による温湿度管理が欠かせません。

 建築における断熱性能のアップや換気による熱ロスのコントロールなどを上手に管理することで運営コストの低減が可能な時代となっています。

アイ・ホームは

ZEBプランナー登録

ZEB2021P-00085PGC

登録種別 設計 設計施工 コンサルティング

住宅・建設物需給一体型等省エネルギー

投資促進事業費補助金

<ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業>

<一般社団法人環境イニシアチブ>

以上の認定を県内で初取得しました。これからも、地域経済の発展に貢献してまいります。

介護される方の心を穏やかにする

マッハシステム

 

 蒸し暑い夏の日、マッハシステムの快適さに驚かれた方から、お電話を頂戴します。一日中室内に過ごされる高齢者の親族の方からのご一報です。

 引っ越してから気付いたことは障害があって車イス生活のご主人が明るくなったとのこと。

「空気が爽やかで、快適温湿度のマッハの暮らしは、心を穏やかにしてくれるようです」とのこと。

 

 暑い日は日影にいれば涼しく感心しますが、蒸し暑い日には、不快のレベルが日影に居ても下がりません。

 マッハシステムで創造された、除湿空間の快適は、格別です。データをご覧ください。

7月1日からの一週間の湿度データ

7月の3日~7月の5日まで外の湿度は、ほぼ100%ですが、室内は45%~50%にコントロールされています。

 

米良祭で学ぶ人の縁

 米良祭に行って来ました。多くの人がシーガイア・コンベンションセンターに。

 入場のお迎えは米良充典社長自から。展示品を見て回っていたのですが、しばらくして「三浦さん」「小野原さん」のアイ・ホーム担当者の方々のお顔を見て、声を聞けた時に「やっと米良祭に来た」「来て良かった」と思えました。

 30年以上も前から、担当としてお付き合い下さった方や、ここ20年程、様々な情報を戴いた方、若い担当者の方など、皆さん元気でご活躍されていました。

 皆さんと、初めてお会いした時から、ずーっとお世話になっています。

ご苦労様です。これからも宜しくお願い申し上げます。

イオンモール近く 介護施設をマッハで着工

 マッハシステムの省エネ冷暖房を選択された施設運営者の方は、入居者にも働く人にも優しい空気環境を実現できることにも注目されたとのことです。

 全国のマッハシステムの採用者の方から、複数の入居施設を所有されている介護事業者様からの話として、マッハシステムで働いておられるスタッフさんを他の事業所へ転勤辞令を出されると転勤先の介護事業所がマッハシステムを採用していない場合、転勤拒否を申し出るスタッフさんが出て、困ったとの話です。

 これからは、介護を受けられる方々の暮らしと、そこで働く介護士さん達が、快適で心が穏やかな様子が見られるマッハシステム採用の介護事業所が増えて来そうです。

巨大な青大将の抜け殻(がら)が!

 家帰宅したM様が、玄関をいると左手に巨大な青大将の抜け殻を発見。

「どうして家の中に青大将がいるのか?」

とのお尋ねでした。

 マッハシステムの家は、気密性が高くその性能を表わす表記を

「C値」を言います。

 C値とは建物全体の隙間面積(㎠)を延床面積で割った数値のことで、建物の気密性能を表す指標です。

 例えば延床面積40坪(約132㎡)の場合、C値が2.0ならば、はがき1.8枚相当の隙間があることになります。C値は1以下なら高気密住宅と言えるようです。

 アイ・ホームでは全棟測定してC値を出していますが、0.3~0.7程度が多いようです。

 ですから、40坪の家全体でハガキ半分程の隙間しかありませんので、ゴキブリは普通、マッハシステムの家では見かけません。玄関や勝手口、更には開けられた窓等からは、虫達が自由に出入りできることになりますので、長時間開けたままににしていると、ゴキブリが入ってくることになります。

月別ブログ一覧

過去の投稿はこちらから 家づくりblog毎日更新中!! おもしろいからぜひ読んでみてね