アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

宿泊体験ご予約受付中

アイ・ホームのモデルハウスでは宿泊体験が可能です。

全館空調マッハシステムの快適さを24時間通してご体感いただけます。

 

ご予約はこちら♪

https://campage.jp/aihome/reserve_stay

 

 また実際に宿泊されたお客様の声も掲載しております。

https://aihome.tv/blog_all/?post_type=stay_blog

 

宮日新聞に掲載されました

お知らせ 田村寛治

 

拝啓 残暑厳しき折、アイ・ホーム共栄会の皆様には益々ご清栄のことと存じます。

さて、私儀、アイ・ホームの経営権を株式会社Oneに委譲致しました。今回のご報告が経営権委譲日である令和5年8月29日より後となりましたことを先ずもってお詫び申し上げます。

関係取引先の皆様方にご迷惑をおかけしないよう秘密保持契約に基づき事が進められておりました関係上、令和5年9月2日のご報告となりました。

尚新聞社への発表は8月30日午後1時に行いました。更に付記しますが、株式会社Oneに所属する大和開発株式会社は施設建築、土木工事、公共工事等幅広い事業内容で宮崎県内における建築業界では枢要な地歩を占めております。

アイ・ホーム株式会社は、これまでご縁をいただきました3000棟近いOB施主様、各種施工業者様、資材の取引業者様へ今後共、末長いご縁を頂きたく今回の決定と成りました。

アイ・ホーム単独のこれまでより、より広いより強力な責任体制が確立されたことになります。

どうぞこれまで通り、アイ・ホーム株式会社をよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、私、田村寛治は8月29日よりアイ・ホーム株式会社の相談役として引き続き業務を遂行して参ります。

「もういいかい、マーダダヨ」と言われる限り、「もういいよ」と言われる日まで。

敬具

 

令和5年9月2日

アイ・ホーム株式会社 相談役

田村 寛治

 

【移転の目的】

  • 継続企業(ゴーイングコンサーン)の原則にのっとり、顧客サービスの継承、雇用の継続、お取引先企業様とこれまで変わらぬお取引の継続が約束される事。
  • 株式会社Oneの傘下企業

アイ・ホーム株式会社

宮崎環境設計有限会社

大和開発株式会社

介護有料老人ホームソフトタウン高洲

による、相乗的事業拡大、新規事業への参入など、厳しい経済環境下における競争力強化を目途とするものである。

  • 経営基盤の拡充による信用力の増大によって、資金調達力、情報発信力の拡大も結果として伸展できることになります。

 

 

【ご報告の推移について】

  • アイ・ホーム株式会社及び宮崎環境設計有限会社の株式会社Oneへの株式移転は令和5年8月29日
  • 秘密保持契約に基づく社外対応の為、宮崎日日新聞への通知は9月1日。新聞発表は9月2日予定。

よって今回のご報告も9月2日となりました。

 

アイ・ホーム株式会社 役員体制について

代表取締役会長 境 一成

代表取締役 社長 矢野 博幸

取締役 大地 寛行

相談役 田村 寛治

以上の決定となりました。

参考事例【年商】

アイ・ホーム株式会社 24億500万

宮崎環境設計有限会社 4億2700万

大和開発株式会社 62億5700万

 

暮しの楽しみ

 

ご覧のとおり、スイカが実りました。

素人のことゆえ、収穫時がわかりません。

ネットで調べてみましたが、もしも早かったら残念なことに。

カラス対策のオレンジ色のネットも設置しました。

そうして遂にその日が来ました。

妻が2個収穫しました。

切ってみると残念なことに、早すぎたようでした。

もしも私が収穫していたら、と思うと、ある意味幸いなことでした。

奥様の口撃により、散々なことになったかも?

そこで、私は「ジュースの材料」とすることを提案しました。さっそく、ゴーヤとスイカのミックスジュースに加工しました。

 

人生ドリンク

 

ジューサーからほとばしる生ジュースは、赤いような、青いような不思議な色合い。

味は、甘い?・・・甘くはなく。

にがい?・・・確かに苦(にが)い!

体に良いはずなのに、努力しなければ飲めないジュース。

名付けて「人生ドリンク」。

人生とは、かくの如(ごと)き味なのかも。

何ごとにも適期というものが、大切なようです。次回には、あと3個程実りつつあるスイカ達を適期に収穫したいものです。

負け惜しみではありませんが、妻から味を問われた時には、「乙な味だね。まるで人生のようだ。苦いけれども健康には良さそうだよ。」と。

どこかでやってたTVCMのように、

「苦いけど、もう一杯!」

「オオー‼😲」

マッハシステムに質問

 YouTubeをご覧頂いた方から、コメントをいただきました。

簡単にですが、質問の回答とさせていただきます。
今後、マッハシステムについて更にわかりやすく
動画をUPしていきますので、お家づくりの参考になれば幸いです。

あんな高いところに給排気口を付けて、フィルターの清掃はどうするつもりですか?
いちいち脚立で危険な作業を何ヵ所も施主にさせますか?
換気システムはメンテナンスが命なのに…
そういう基本的な部分がないがしろにされているなら、マッハなんちゃらってどうなのと思ってしまいます
また、床下にも冷房を流すなら夏型結露が心配です
部屋を冷やすにしても足下が冷たいと不快ですしね

①給気口は人為的に塞がれたり、危険なガスを入れられたりしないように高所に設置するようにしております。東京都の施設では1階と2階の階段間ぐらいに給気口を設置するよう指導しています。

車の排気ガスや路上の粉塵も地上1m位の高さがもっとも汚染されており昆虫等も給気口から入りやすくなるようです。

全館空調マッハシステムは第一種熱交換器を使用しておりますので、

②結露のご心配はいりません。

「床下の冷房」と勘違いされているようです。

マッハシステムは空調室で外気と室内循環空気を混合し除湿した上で快適温度24度から25℃、湿度50%程度になった空気を

大風量で室内に1500㎥/h~4500㎥/hを送風。入れ替える方式です。エアコンのように冷風を床下には送風しておりません。

大風量小温度差空調がマッハシステムの特許工法なのです。

温度差6℃、湿度60%以上が結露の条件です。

 

 

YouTube更新しておりますので

ぜひごらんください!

https://www.youtube.com/channel/UCEiCIB12V0nvbfRwrr_5LWQ

 

月別ブログ一覧

過去の投稿はこちらから 家づくりblog毎日更新中!! おもしろいからぜひ読んでみてね