宮崎県 注文住宅のアイ・ホーム株式会社

アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

日曜日、朝の人気TV番組で○○空調はダクトが長いと?

 全館空調のコマーシャルが大がかりになっています。それだけ高い人気があるということでしょう。

「◯◯空調」の会社をTVで取り上げていました。

「エアコンから直に温度調節した空気が各室送風されています」

「このダクトが短くなるように設計しているところがポイントです。短いので冷房時の空気が冷えたまま、各室に送風されるのです」

と紹介の弁。

 

???短いからということは長くなると効かないことになります!

 エアコン本体の送風量は最大で800㎥/hぐらいとなります。800㎥/hで送風すると音が大きくなったり、機材の摩耗が早く進むこともあり、一般的には600㎥/h程度で稼働させることが多いようです。

結果として600㎥/hを分配しますので15箇所に送風すると1箇所で40㎥/hの風量となります。

 1人当り30㎥/hが必要換気風量と言われますので、これでは一部屋に40㎥/hの送風では2人在室すると60㎥/hの換気が必要となりますので、1人の場合は問題ありませんが、2人だと20㎥/hの換気不足となります。

コメントは受け付けていません。